業務詳細

建築企画・設計・監理

満足できる設計・安心できる工事監理はもちろん、企画立案から竣工後の各種調査までを行う建物の総合コンサルタント業務

耐震診断・老朽度調査(アスベスト調査、建物調査等)

◇建物の健康と安心できる生活のために
耐震診断は建築基準法が改正された1981年5月31日以前に建てられた旧い建物が現在の新耐震基準に照らし合わせた時に同等以上の耐震性を有しているかを調査し、建物の耐震性を判断することです。
耐震診断の判定基準によって耐震性が満たされない場合は補強工事を行います。実際、基準法以上に建物に要求される耐震性能は年々上昇しています。特に法改正以前に確認申請を受けた建物を現行の建築基準法に照らし合わせると、耐震性が劣っている可能性があります。
また、材料の劣化など、耐震性以外でも建物の老化は日々進行しています。先ず建物の現在の状況を調査し、どのような診断を行えば良いのかを「計画→調査→診断→分析」した上で、建物を安全かつ経済的に維持出来る改修方法「ライフサイクルコストも考えたご提案」をさせていただきます。

概要書・協議書・交付金申請業務などのお手伝い

◇スムーズな施設整備の実現のために
福祉施設等の場合、計画を進めていく上で頭を悩まされるのが、必要になる提出書類の多さではないでしょうか。書類をまとめ、計画のスケジュールに合わせて何回も提出することは大変な労力を必要とし、通常の業務に支障をきたす場合もあります。
当社では、多くの福祉施設等の交付金申請業務も行ってきました。
建物の設計のみでなく、行政へのアプローチ・申請書類作成・施設整備のスケジュール管理まで総合的にお手伝いしております。